幼稚園 月謝 払えない

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加   

幼稚園は保育園に比べてハイレベルの教育をしてくれます。月謝を心配する夫に自分のバートがあるからと半ば押し切る形で入園させましたが、月謝が大変です。二人目の子供ができた私がパートを辞めると月謝が払えなくなりました。説活費にも苦労することとなりカードローンを契約しましたが、返済ができなくなりました。結局実家の両親に頼んで援助してもらうことになりました。

月3万円の幼稚園の月謝

近所の子供は保育園に入れていることが多いのですが、子供の将来のことを考えると英語なども教えてくれる幼稚園は魅力的です。結局月謝の支払を心配する主人を押し切る形で入園させました。私もパートで働いていることから、支払は余裕だと思いましたし、幼稚園は3年間と短いから大丈夫だと安心しきっていました。

 

しかし、高級幼稚園であることから、英語や体育の特別講座があります。ほとんどの園児が参加していることから自分だけ参加しないわけにもいきません。結局、最初聞いていた月謝より高額の月謝を払うことになりました。

パートをやめて月謝が払えなくなった

そうしているうちに二人目の子供ができました。私はパートを続けることができません。産休扱いとしてもらい、子供が生まれて落ち着いたら職場復帰できるようにしてもらいましたが、しばらくは無収入です。当然幼稚園の月謝の支払がきつくなります。しばらくすると月謝が支払えないのではないかという事態になりました。

 

年末にパートを辞めたこともあり、源泉徴収票は持っているため、消費者金融にカードローンの申込をしました。在籍確認は、友達にアリバイ作りを頼んでクリアしました。しばらくはカードローンでしのぎましたが、限度額に近くなってくると返済もきつくなります。どうして子供ができてしまったのだろうと恨めしく思いたくもなりました。

カードローンの支払いが重荷に

結局実家の母に事情を話して、幼稚園の月謝とカードローンの返済を援助してもらうことになりました。強気な私の性格を知っている母は笑っていましたが、銀行員の父は苦い顔をしていました。とりあえず、主人に事の次第を知られることなく問題は終結しました。

 

一時しのぎのつもりでカードローンを申し込んだのですが、結局何の役にも立ちませんでした。借りたお金はいつか返済の必要があるという事がよくわかりました。借金は怖いと子供のころから父に言われていたことを改めて思い知りました。

 

無理に月謝の高い幼稚園に入れたばかりに、無理な支払を余儀なくされました。幼稚園の月謝が払えないという非常事態に実家の両親が助けてくれたのにはホッとしました。

このエントリーをはてなブックマークに追加