生活費 払えない

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加    このエントリーをはてなブックマークに追加   

生活費記事一覧

どんなに素敵なマンションでも月日の経過とともに劣化するのは仕方ないこと。それを直すために、必ず必要となってくるのが「大規模修繕費」です。こちらではなぜそれが必要か、どんなことをするのか、どれくらいの費用がかかり払えないとどうなるかなど、気になる大規模修繕費用についてご紹介します。目次1 マンションの大規模修繕が必要なワケとは2 大規模修繕をするメリット3 大規模修繕にかかる費用が払えない時は

私は35歳になるしがないサラリーマンです。いや、サラリーマンというよりは、「サラリーマンだった」という方が正確かもしれません。半年前にリストラに遭い、会社から出向先を紹介されたのですが、リストラされた事が異様に悔しくて、「こんな会社、こっちから辞めてやるよ!」と啖呵を切って辞表を叩き付けてしまった私なのでした。すぐに仕事なんて見つかると思っていたのですが、現実は中々厳しく、ハローワークに行っても全...

以前ネットの宣伝を見ていたところ、1週間以内なら毎月1回無利息期間があると言うカードローンを見つけました。半信半疑で使ってみたところ、本当に無利息でびっくりしました。

近年離婚が増えています。養育費は子どもが成人するまで払い続けなければならないもので、子どもが幼い場合、離婚した後も長期にわたり経済的な負担となります。離婚後に再婚したその後も、養育費の支払いは軽減されたりしません。転職などで経済状況が変わって、生活が苦しくなることもあります。そんなときはどうすればよいのでしょうか。目次1. 養育費とは2. 養育費減額はできる?3. 低金利なカードローン

安月給のために思ったように欲しいものが買えませんが、ボーナスが出ると欲しいものを買っています。しかしすでにボーナス一括払いで買い物をしていたため支払に困りました。何とかならないかとカードローンの申込をしたところ、無事審査に通りピンチを脱出できてよかったです。本当にカードローンには感謝です。

カードローンも三つあると毎月の返済が大変です。支払額も多くなってきたため生活費の節約が必要になりました。一番効果が大きいのが引っ越しですが、賃貸住宅の退去には退去費用が必要です。これを賄うことができないためもう一つカードローンのお世話になることになりました。

子供にとっては楽しみな修学旅行ですが、主人の失業で積立金が支払えなくなりました。「僕行かなくても大丈夫」という息子が気の毒になに、カードローンでお金を借りて積立金を支払いました。その後主人の再就職が決まり、カードローンは返済できました。