MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加   

以前ネットの宣伝を見ていたところ、1週間以内なら毎月1回無利息期間があると言うカードローンを見つけました。半信半疑で使ってみたところ、本当に無利息でびっくりしました。

ちょっと足りなくなってキャッシング

給料日前にちょっとお金が足りなくなってしまったという経験は誰にでもあるでしょう。私の場合、カードローンのキャッシングでしのいでいます。残高が少なければ毎月の支払も多くありませんし、ボーナスで完済してしまえばまた借りることができます。カードローンの利率は高いので、送られてくる明細書をたまに見ると「高いなぁ」と思うのですが、そのまま特に意識することなく、借り続けていました。
しかし、そんな生活に終止符を打つことになる出会いがありました。

無利息ローンとの出会い

ある日ネットを検索していると、毎月1回1週間以内であれば無利息だというカードローンがありました。興味を持ってWEBを調べてみたところ、完済してしまえば毎月1週間の無利息期間ができることがわかりました。自分が給料日前に借りて給料日に返済すれば、事実上無利息キャッシングができると直感しました。
ただし、ちょっと不便な点があります。返済できるATMが限られているのです。しかし、私の通勤経路上にATMがあることがわかり一件落着です。これで無利息キャッシングのスキームが出来上がりました。審査も案外すんなり通り、今までのカードローンは解約しました。

残高ゼロの習慣

無利息キャッシングをするためには、給料日に完済する必要があります。給料の金額は変わらないのでちょっと大変ですが、足りなかったら給料日前にまたキャッシングすればいいのです。こうして、給料日前には必ず残高をゼロにする習慣が付きました。

 

無利息でキャッシングができるという点も魅力ですが、きちんと毎月1回は完済して残高ゼロにする習慣がついたのは大きな収穫です。今まではボーナスまでは仕方ないと思っていたのですが、少しルーズになっていたようです。金銭感覚がしっかりつくようになり、毎月給料日前には今月お金が足りないという事になっていたのですが、そのようなことが少なくなりました。

 

まとめ

今月お金が足らないということが多い人は、30日間無利息(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)なのはお勧めです。給料日に完済すれば、翌月に復活します。自分の金銭感覚も付きますから一石二鳥です。

このエントリーをはてなブックマークに追加